最近の僕twitter


もう面白いことをつぶやかなくなっちゃった息子M。
ホワイトボードに書くのは主に業務連絡です。



たまにこういうのも書いてますが、ホワイトボードではなくプリントの裏。
駄洒落と筆ペンが好きな9歳です。

山を作ってはならぬ

これからずっと、私を戒める言葉。



11月のままのおさいほうばこvol.4直前。
洗濯ものを畳んで定位置にしまうのが追いつかなくなり、
乾いて取り込んだものを2〜3日寝室のベッドわきに積み上げていました。
まさに「洗濯ものの山」ができていたのです。

そんな夜、寝ようと思ってベッドに近づいたら、
上の写真の旗がその山のてっぺんに立っていました。

「ようふく山 山ちょう(山頂)」

息子Mの字でした。
思わず苦笑・・・と同時に反省。
本人はイヤミなココロなど全くなく、
ただおもしろがって書いただけなんですけどね。

ようふく山はもう作らないように気をつけます。
 

9歳になった僕

本日息子Mが9歳になりました。
ここのつ。「つ」がつく最後の1年かと思うと、嬉しくもさびしい。



いつも遊んでいる同級生3人が下校後集まってバースデーカードを作り、
夕方家に届けてくれました。麦茶とおやつでカンパイ!
正面の半袖男がうちの子です。



バースデーケーキがポップアップになっているかわいい手づくりカード。
ひとりひとりのメッセージ入り。
なぜか全員文末に(笑)というのが入っていて、母ウケました(笑)←こんな感じ


Mよ、今日のうれしい気持ちを忘れないで。
次は君が友達を喜ばせる番なのだから。
 

ちいさい秋をみつけた僕


週末の夕方、郵便受けになにかが入ってることに気づいて開けてみると。



どんぐりがたくさん。「秋のおとどけもの」と書いてありました。
トトロ?・・・ではなくてMのしわざ。
 

兄さん仕事とダンスに目覚めた僕

夏休みの帰省中、私の弟一家と一日遊ぶことができました。
Mには年に一度いとこたちと触れあえる貴重な機会です。
弟が休みの日でよかった。8人乗りワゴン車で迎えにきてくれました。
つきあってくれた義妹にも感謝です。



青森・浅虫海岸。この日が遊泳最終日でした。
弘前は内陸の城下町なので海がないのです。



甥っ子(今月4歳)の「Mくん、て、つなごうよ〜☆」攻撃の威力たるや。
末っ子の人なつこさに押され気味のひとりっ子。
淡々と手をひいて歩くMですが、内心まんざらでもなかった様子です。



ちなみに上の写真で入館しているのはねぶたの家ワ・ラッセ
ねぶたの跳人(ハネト)体験タイムで、自ら進んでハネる僕です。
この人は意外と祭り&踊り好きらしい。津軽のDNAのなせる技か?
 

やる気スイッチは突然に?


昨日の夕食後、一人で自室にこもって(←さびしんぼなのですごく珍しい)レゴを始めたM。
23時近くまでオリジナルデザインのリムジンカーを作っていました。夜なべ仕事。

ううむ、やる気スイッチがついていない男だと思ってましたが、案外やるじゃん。
あとは勉強だね〜。
そっちのスイッチは外付けみたいなので、売ってるならamazonで注文したいです。



 

無駄に寝相のいい僕


そこで寝るな〜!(怒)


夏休み前、宿題やりはじめてすぐ眠ってしまったMを激写。
こういう場合大抵このまま寝てしまい、朝早く起きて続きをやるのです。

やる気スイッチとやら、押す以前にこの人にはまだついてないようです。
「きっと外付けなんだね」
「うん、amazonで買えるといいのにね」
似たような子を持つ母同士、小さく毒を吐いて溜飲を下げております。

不可解なメモを残す僕


×「やせのし方」→○「やせ方、やせる方法」

これは冷蔵庫ではなく、リビングのローテーブルに置いてありました。
Mにきくと「テレビでやっていたおなかぽっこりを解消するエクササイズ」だそうです。
「高齢者にもおすすめ」とも言ってました。高齢者??

一体なんの番組を見たのか?なぜメモをとったのか?
謎は深まるばかり

自己包装する僕

下校後、宿題をやりたくない風情を露骨に漂わせつつ、
「そうだ!ちょっと上に行ってくる!」
と階段を上っていったきり下りてこない息子M。

しばらく私も忘れてましたが、あまりに静かなので部屋に様子を見に行くと、


ベッドの上にこんなのがいました・・・まるでミイラ。

赤ちゃんは全身布でくるむと安心してぐっすり眠ったりしますが、
自らをきっちりとタオルケットに包んで眠る8歳児も熟睡してました。