富士山と雪遊びの日

「富士山がみえるところに連れて行ってあげる」としか言わないariに
黙ってついて行ったら、そこは富士山こどもの国でした。

いきなり雪があるよ。びっくりポンだす。


11月末から3月中旬は人工雪のそりすべり場があります。
係員が3名常駐で、4人ずつ滑らせるので子どもだけでも安全。



ロングコースで2時間200円のレンタルそりを満喫するM。
何も知らされていなかったため雪遊びには不十分な装備でしたが、
まだスキー場に行ったことがないので100mのコースでも楽しかったそう。



牧場エリアで出会った山羊さん。この配色が群を抜いてオサレでした。




このアルパカ、人間みたいな顔しててビー玉みたいな眼がすっごくかわいかった。
誰かに似てる・・・と思いながら帰宅後、俳優の渡辺豪太くん?と思い当たりました。





富士山は帰り道で雲が晴れて、やっと全体像を見ました。
暖冬を反映して、1月なのに雪が少ない!


こんな連休最終日でした。(写真は1枚目以外ariが撮ったもの)
今日からは本格的に平常営業の日々がスタートです。

無印良品有楽町に寄り道する

前回の続き。銀座木村屋から10分ほど歩くとJR有楽町駅前。
その東側にある建物に無印良品有楽町が入っています。


こないだのスカイツリータウンでお昼を食べ損ねた教訓を生かし、
11時すぎに到着後は、何も見ないでまっすぐCafe&Meal Mujiへ。
まだ自由に席を選べました。11時半ごろから急に人が増えます。



Mはバターチキンカレーのセット、私はデリ3種のセットを選びました。



バターチキンカレー味のポテトチップとM用の小ぶりなハンカチを購入。
無印のベッドリネンのはぎれを使ったハンカチのワンポイントは
ミナ ペルホネンの皆川明さんの手描きスケッチを刺繍したもの。
つくばの店舗で買えないものを選びました。


Mと一緒だったからじっくり見られなかったけれど、Muji Booksがツボでした。
暮らしまわりだけじゃなく、デザインや文学の本でも面白いのがたくさんあって、
むしろセレクトブックショップとして使いたい感じ。



普通の本を無印のレジで会計するのにはちょっと違和感があるけど。
思わずなかしましほさんのお菓子本を買ってしまいました。

私がお菓子のレシピ本を買うなんて!珍しすぎて雪が降るかもよ。
表紙のモカロールが食べたくて。
早速ariに作ってもらう約束を取りつけました(適材適所)
私はもっと気楽にできるものを作ります。

銀座であんぱんを買う


正月明けの銀座です。このへんに来るのは何年ぶりだろう?




冬休みの宿題のネタづくりのため、Mとあんぱんを買いに。
銀座木村屋です。三越のお隣という好立地だったのね。




酒種あんぱんの桜。元祖あんぱんといえばコレ。
予想よりも小さかったです。


「へそぱん」と呼ばれていたそうですが、それわかる!と思いました。
ふかふかパン中央のへこみぐあいがMのおなか&おへそそっくりで。

この用事は15分ほどで終了。次は歩いて有楽町へ向かいます

2016年スタート

2016年ですね。今年もどうぞよろしくお願いいたします!



「迎春」の文字で新年ムードですが、実は12月29日に撮影。



大学時代の友人たちと集まるariと一緒にTXに乗り、
私とMは浅草で降りてやってきました、浅草寺。




賑々しくもまだゆとりがある本堂お賽銭箱前の階段。
三が日は身動きできないくらい混むようなので、
年末にお参りするのは案外よい気がする。

2016年もよい年になりますようにとお願いして、おみくじもひきました。



お堂脇にある休憩所にて。
珍しい色柄の鳩を眺めながら、缶のコーンスープをわけあって飲んだり。



メンチカツを買い食いしたり。
ここまでは非常にのどかな街歩きだったのですが。



電車で一駅のスカイツリータウンに行ってみたら大変な混雑。
ツリーに登るのははなから無理と思ってましたが、
(13時の時点で当日券の購入窓口に並べる整理券は18時半集合)
レストランやフードコートが昼時はずしても全然空く気配なし。

ライトアップしたスカイツリーを見てから帰る予定が、
「もうつくばに帰りたい」とMがギブアップしたので、
北千住駅まで戻り遅い昼食をとって、そのままTXに乗りました。



つくば駅前のイルミネーションで疲れた心を癒やすM。
「空気がきれい。行列がない」とつぶやいていました。


元日の今日、わがやは家でのんびりしています。
これからお雑煮を食べます。

シックなドライフラワーのリース

秋、忙しくてupしそびれていた写真です。


10月、リースの会の先生でもあるたかこさんにリースをオーダー。
さげひもは手持ちのヌメ革ひもをお渡しして巻いてもらいました。
私の好みをよくわかってくれているたかちゃんなので、
イメージ通りに仕上げてもらってすごく嬉しい。

庭で育てた花、外国の海で拾ってきた貝がら。
つくばの野を散歩して採集した木の実や蔓。
すべてたかこさんが時間と手間をかけて集めては、
色を保つようきれいなドライに仕上げた素材でできています。




ダイニングの飾り棚の上にかけるとこんな感じ。
秋からクリスマスまでのあいだずっと眺めていました。


今は枯れ色になったグリーンが似合うキッチンの正面壁に移動。
ここは直射日光があたらないので、年明け以降も長く楽しめると思います。

たかちゃん先生、ありがとう!
自分で作ったセンニチコウのドライフラワーでもリースを作りたいので、
またリースの会もお願いします。

持久走大会2015


スタートの一瞬が撮れた。冬晴れの持久走日和でした。


試走で早い順に列を作って並ぶのです。最前列一番奥の子が学年1位。
半身以上飛び出してますがフライングではありません。
スタートダッシュからして違うね〜と感心しちゃう。

早い子も遅い子もみんな最後まで走りきってすがすがしい朝でした。

ちなみにうちのMは後ろから数えた方が早いので写っていません。
ごちゃごちゃっといる真ん中あたりにいるはず。

ままのおさいほうばこまであと15日


フライヤーができてきました。絶賛配布中です。見かけたら是非!



ワークショップの額がとってもかわいいのです。
生地も生成りを手染めしたものでセンスのいい赤と深緑。
残席僅少なのでお急ぎください!


詳細はままのおさいほうばこブログをチェックしてくださいね。
ブログの筆頭には毎回開催告知記事が出ますが、
その下から最新記事が並びますのでお見逃しなく。


今年はレポート担当というお役をいただいた私。
みんなの作品の魅力をアピールできる幸せをかみしめてます。
時間はとられるけどすごくたのしい。
開催前日まで毎日更新を目標にします!

おっと、自分も作らないとね。
今年はカラフルな革小物も作っています。
 

持ち寄りランチ会@好旨庵の記録その2

こちらは手仕事好きな仲間との恒例持ち寄り会。
梅雨明け直前の涼しい日でした。

たいした打ち合わせなしでバランスのよい料理が集まる不思議。



私は手前の混ぜずしを作りました。
具は作り置きの肉みそといり卵ときゅうり。
香味野菜(みょうが・新ショウガ・大葉)と白ごまたっぷり。
黒いのは刻みのりですが、ないほうが見た目きれいでした。


でもこの日のメインイベントは庭での野点。
お茶を習っているひとりがお道具一式持ってきてくれました。
季節の生菓子とお干菓子、眼にもうつくしく美味しかったです。

教えてもらってひとりひとりカジュアルなお点前にも挑戦。
私はあまりに手首のスナップがきかず皆の笑いを誘いました・・・。



春にIKEAで買ったガーデンテーブルが初めてフルに活躍したひととき。
椅子が2脚しかないので、キャンプセットの簡易ベンチも出してます。


日本の気候だと、庭で快適に過ごせるのは春と秋のほんとに短期間。
だからこそ積極的に楽しまないとね。秋もなにかやってみたい。

持ち寄りランチ会@好旨庵の記録その1

データを整理中、upしていなかった夏休み前の写真を発掘。
持ち寄りランチ会のおいしかった思い出を振り返ります。
誰に何を出したか、忘れがちな自分の覚え書きとして。


まずはTJブログの古いお客様であるTさんとご友人のMさん。


私は定番の好旨庵風シュウマイと家野菜で副菜2品を作りました。
Mさんがごはんもの担当で2品も!
カラフルなホイルに包まれているのは中華ちまき。
その右は香味野菜の混ぜごはん。つい食べ過ぎてしまいました。



Tさんはチーズケーキとプリンの2品を作ってきてくれました。
すでに満腹なれど、見た瞬間に別腹出現。


おふたりともそれぞれ別のお仕事をされているので、
平日にお休みが重なるのはめったにない奇跡の日なのです。
またいつか遊びにいらしてくださいね!