スマホからコメント投稿できます


スマホ用画面で見てくれている人からコメントを投稿できないと教えてもらったので、スマホ用デザインを変えました。TJにしてはかわいらしすぎるのですがわかりやすさ優先で。今度は大丈夫だと思うのでじゃんじゃん投稿してくださいね〜☆


写真は珍しくちゃんと種類が書いて売ってる菜花。umamiyuさんが見つけて買ってきてくれました。白菜は苦味がなく食べやすいですね。

ありがとうさよなら携帯

仲間うちで最後までガラケー派だった私。このたび卒業しました。

今までありがとう!これからも家のアラーム時計として愛用します。

 

なんで乗り換えたかというと主に家計節約のため。

スマホ本体は夫のおさがりで0円(ariは元々スマホもタブレットも使ってます)

家は無線LAN環境のためWi-Fiが使えるし、格安SIMなので月額1600円ほど。

私の使い方だと今はガラケーより安いのです。時代だなあ。

 

でも家にいるとPCでブログも書いちゃいますけどね。

メールはgmailなのでついでにPCから返信しちゃったりね。

文字を書くならキーボードが一番早い昭和の女です。イヒ。

あさこさんの「ひぐま家ごはん日記」

ブログつながりで仲良くしていただいているひぐまあさこさんの新刊です。

今回は暮らしの中でも日々の食卓まわりに焦点を当てた編集になっています。

表紙からすでにおいしそう!

 

料理レシピがネット上にあふれている昨今、詳細な作り方は調べればわかります。

それでも毎日毎日「なにを作ってどう組み合わせるかを決める」のは自分だけ。

「うーん、何を作ればいいんだか思いつかないぞ」というごはんスランプな時に

あさこさんの日々の食卓の様子からそのヒントをもらえる一冊だと思います。

 

私も本からいくつか作ってみました。基本的にそのとき家にある材料だけで。

巻末に主材料からひける料理名のインデックスがついているので便利です。

最近作ってなかった料理を思い出し、レパートリーの棚卸しにもなりました。

 

 

P76 大学芋 砂糖ではなくはちみつを使うアイディアが新鮮でした。

 

 

P121 大根の煮物 白菜がなかったのでねぎ多めで。

 

カルピス友の会通信vol.55 おまけの朝顔グラスコップ2017

カルピス友の会副会長のぽぽんちです。

会長からの情報で朝顔グラス型プラコップつきカルピスを購入。

近所のスーパーにもまだたくさん並んでました。

3色ありますが、やはり水玉はこの色でしょう!

 

原液希釈のメモリは上から「こいめ」「おすすめ」「うすめ」です。

「おすすめ」で作った息子Mの感想は「おいしい!いつもより濃いね」

「うすめ」で作った私の感想は「うすくないね」

・・・今までどんだけうすめて飲んでたんだろう、私たち(汗)

 

そんなこともわかってしまう楽しいおまけでした。

飲まないときは計量しなくていい調理用の水カップとして使用中。

お正月アレンジのその後

お正月アレンジの花材、長持ちするものがたくさん入っていたので

分解して小さいコップや花瓶などに分けて生け、まだ楽しんでいます。

 

キッチンのカウンターの上。

 

ダイニングの飾り棚に。

鏡餅のミニ額は鏡開きの日に片づけました。

 

 

1Fトイレの窓際に。

 

 

玄関の靴箱上に。

水栽培中のヒヤシン子ちゃんと並べています。

 

たかちゃん、こんな感じですよ〜。

ただ投げ入れただけでお恥ずかしいですが、

寒い冬、小さい花でもあちこちにあると気持ちが明るくなるね。

息子とデートする金曜日

冬休み最後の平日、Mが電車に乗って都内に行きたいというので、

ふたりでザ・東京観光をしてきました。

 

 

実はこれまでの人生、東京タワーに登ったことがなかったわたくし。

天気がよく空が澄んでいたので、初めて行ってきました。

つくばエクスプレス新御徒町駅で東京メトロ大江戸線に乗り換え。

赤羽橋駅で降りると徒歩7分くらいです。

 

今、一番上の特別展望台がリニューアル工事中で入れないことも影響しているのか

スカイツリーとは違ってすいてました。全く待つことなく入れます。

エレベーターはガールでなくボーイが案内していて、

大変若くてスタイルのいいイケメンというところに時代を感じました。

 

 

下が見える床の窓。スカイツリーより現実味のある高さです。

 

 

雪に覆われた富士山もくっきり見えました。

 

このあと新宿に移動して、都庁の展望室からも富士山を観ました。

都庁は無料なんだけど・・・それほど感動なし。なので写真は割愛。

 

 

東京駅に移動。お昼ごはんを食べてから丸の内駅舎を眺めました。

 

 

やっぱり美しいなあ、この南改札口の上のドーム。

 

最後にKITTEに寄り、雑貨関係のパトロールを。

以前に比べると長時間つきあってくれたので私も楽しめました。

11歳のMはステーショナリーを扱う雑貨店には興味を示し、

自分のおこづかいでステッドラーの鉛筆セットを購入。

 

今のMとならもうちょっとディープでオサレな都内でも

こうやってデートできるのかな〜と思ったけれど、

母に残された時間はもう短いのかも。せ、せつない。

 

 

つくばに帰ってきたら日没直前。

うちの近くの歩道橋の上から見た西の空です。

毎日見ているこの景色がとても美しいと気づきました。

たまには日常をちょっと離れる小さな旅も必要ですね。

 

 

リビングのさりげないお正月飾り2017

お正月気分が抜ける前に載せておきます。

 

 

 

ここ数年買い続けている椿野恵里子さんのカレンダーをかけ、

小さなクロスステッチ刺繍額をプラスしました。

 

 

これもクリスマスバージョン同様、ままのおさいほうばこvol.6で購入。

かがみあつこさんデザインです。この画面の余白が和風でよいと思う。

刺す面積も少ないので初心者向き。誰でも1時間以内にできますよ。

 

Happy New Year 2017

あけましておめでとうございます。

 

昨年末、息子Mがテレビのニュースを見ながら

「来年は悲しいことが少ない年になるといいね」とつぶやいていました。

 

「ない」のは無理かも知れないけれど「少ない」のはアリだと信じる気持ち。

おかあさんもそう思うよ。きっといいことが多い年になるよ。

君は年男で、私は年女なんだから(ちなみに私の母も酉年生まれ)

 

どうぞ今年もTJをよろしくお願いいたします。

 

 

お正月のアレンジメントはGarden FondlyのTakakoさんにオーダー。

水引・葉牡丹・松・菊などのお正月定番素材を織り込みながら、

「あまり和風すぎずダイニングテーブルのセンターピースにもなるもの」

という、抽象的かつわがままな注文に応えていただきました。

鮮やかな彩りの中にも優しい調和があるところがTakakoさんらしい。

 

 

 

三が日いっぱいベストな状態で保たせたいので、

大みそかまでは涼しい北向きの玄関に置き、毎日水を足していました。

うちのシンプル(すぎる)玄関が一気に華やいでいます。

たかちゃんにお願いしてよかったです。ありがとう!

 

じわっとクリスマス気分を高めてみる

気づいたらクリスマスウイークに入ってましたね。

 

今年はMが自ら衝撃の「クリスマス卒業宣言」をしたので、

もうサンタクロースは来ないであろうわが家。

 

でも夫は例年通りクリスマスケーキを作ってくれるそうで

すでにいちごを確保しています。

晩ごはんはなに作ろうかなあ。

 

 

玄関のドアを開けた正面の壁にリースをかけています。

 

 

7種類ほどの生の枝と実だけを使ったグリーンリース。

クリスマスを過ぎても長くかけておけるところが好きです。

 

 

リビングの棚も家にあるものでなんとな〜くクリスマス風にアレンジ。

白樺のオーナメントは昨年のおさいほうばこでrieさんが出していたもの。

お客さんが見逃していたので狙い通りに私が買いました(ニヤリ)

 

 

赤唐辛子の上にかけているクロスステッチのミニ額は

かがみあつこさんデザインの女の子サンタです。

今年のおさいほうばこでもキット販売されたもの。

私は病院の待ち時間などにちまちま刺して完成させました。

 

 

さて、明日でMの小学校は授業終了。

今年最後の持ち寄りランチ会を予定しています。

食べてしゃべってストレスも笑い飛ばして、

冬休みと年末年始のあれこれに立ち向かうエネルギーを

お互いにチャージしなくては!