定番おかず:ピーマンのみそ炒め

突然、無性にピーマンを食べたくなるときがあります。
何故なのか?・・・自分でもよくわからないのです。


肉厚で張りのあるつやつやした新鮮なピーマンを選びます。
地元の直売所で買った1袋全部、すぐにせん切りしました。
ごま油で全体にかさが減ってしんなりするまで弱めの中火でじっくりと炒めます。
見た目は悪いけど、緑の色があせるくらいの方が甘みが出ておいしい。
最後にみそとみりんを合わせたたれをからめて照りが出たらできあがり。
白ごまをたっぷり振りかけてどうぞ!


あえて肉っ気なし!大きめ5個分ですが、カサが減るのでこんな少量に。
冷蔵庫に保管して翌朝冷たいままほかほかご飯にのせるのも最高。


夏休み終了と同時に気が抜けたのか「ごはスラ」(←たろさん語)まっただ中です。
自分が食べたいものは家族にはウケが悪かったりするし。迷い道くねくね。

不評のバースデーケーキ



実家からフォションのブルーベリージャムをもらいました。
瓶が巨大だししっかり甘いので、ふと思いつきでこのジャムをたっぷり使って、



レアチーズケーキにゼリーの層をのせてみたのです。
そしたら濃厚すぎて不透明な紫の層になりました。ぎゃーっ!!
不気味なバースデーケーキよこんにちは。



ariの誕生日なのでケーキは作らなくてもよいのですが、
Mが「お父さんにケーキ作ろうよ!ロウソクもふーしないとね!」とはりきるもので、
苦手なお菓子づくりに取り組んだのですよ。
それなのに言い出しっぺのMはひとくちしか食べず・・・。
ブルーベリーは好きだけど、あのゼリー層はお好みじゃなかったようです。脱力。

中華ちまきでお祝い


竹皮は近所で見つからず、ネットで取り寄せました。
あさこさん、古い記事を検索して美しいたこ糸のかけ方を参考にしました!
でも解読しきれず、全部違っています・・・猿なみの知能ですみません。


昨日はariの40歳の誕生日&われわれの結婚記念日でした。
いたって地味なふつうの献立ですが(おまけに写真もダメな感じ)、
いつもは大皿に出す中華おこわを竹皮に包んでちまきにしたひと手間に
お祝いの気持ちをこめた!・・・ということでよしとしてください。


【この日の献立】
・中華ちまき
・涼拌茄子
・にんじんサラダ(昨日の残り)
・豚ばらの豆乳みそスープ
・食後に2層のレアチーズバースデーケーキ(Mに不評)

ブロッコリーのおかかポン酢和え



今はシーズンじゃないので作りませんが、無性に食べたくなりました。
前に撮った写真を発掘。


ゆでたブロッコリーをかつお節・すりごま・ポン酢・なたね油で和えたもの。
ゆでたにんじんでもおいしいのだけれど、なぜかこれを食べたくて。
地もののブロッコリー、次はいつ出てくるんだったかな?

煮込みハンバーグきのこソース


好旨庵の新定番となったハンバーグ。作りおきがきいて、ごはんに合う!


よしながふみさん『きのう何食べた?』4巻の#25で登場するハンバーグ。
玉ねぎのみじん切りは炒めず生で加え、
たねの両面に焼き色をつけてから、しめじと調味料を加えて煮込みます。

きのこソースの調味料は水150cc・酒・ソース・ケチャップ・しょうゆ・みりん。
好旨庵ではオイスターソースも加えています。
分量が載っていないので適当に入れてますが、
ごはんに合う味を想定して作ると失敗しません。
ソースとケチャップは多すぎないほうがおいしいみたいです。
煮込むと中から肉汁と水分が出てくるので水はひかえめに。
しめじの他に余った玉ねぎも入れました。
できてすぐより少し置いておいた方が味がなじんでおいしくなります。


【この日の献立】
・煮込みハンバーグきのこソース
・小松菜の煮びたし(桜えび入り)
・なすと長ねぎの南蛮漬け
・にんじんと大根のすし酢漬け
・ごはん+ごま塩

昔っぽいコロッケ

 
帰省の前夜に作った一品。円いのがふつうの味、下の俵型はカレー味。


じゃがいも1袋手つかずだったのです。
帰省中にariひとりでは食べきれないだろうと思い、ひき肉だけ買って在庫一掃。
夏休みでひまをもてあます息子M もパン粉つけを邪魔して手伝ってくれました。
具は豚ひき肉とたまねぎだけで、しっかりめに味つけ。
ゆでたじゃがいもには残っていた生クリームも入れたのでややクリーミーに。
タネができてから半分に分けて、片方には GABAN 純カレーを混ぜました。

飽きない焼きなす

 
好旨庵の花壇の畑では今年もなすが豊作です。

焼いて皮をむいたなすはかさが減るのでたっぷり食べられます。
わさび・だし醤油・レモン汁を合わせたたれをかけて冷やしておき、
きざみ大葉をたっぷり乗せて。