レシピ:豚肉のパン粉焼き


pankoyaki.jpg
見ためはボリューミーですが、実は生姜焼き用の豚ロース薄切り肉2枚だけ。
ゆでたアスパラとベビーリーフのサラダをたっぷり添えて。
赤パプリカが見た目と味のいいアクセントになってます。


夏休み前にごちそうしてもらった手料理ランチがすごくおいしかったので、
味を忘れないうちにその日のメイン料理を好旨庵で再現してみました。
元レシピは有元葉子さんのだそうです。以下はかなり自己流の伝聞レシピ。

(1)パン粉にパルメザンチーズ・ドライパセリ・みじん切りの赤パプリカを混ぜておく。
(2)筋切りした豚ロース(生姜焼用)に塩こしょうし、溶き卵にくぐらせて(1)まぶす。
(3)フライパンにオリーブオイルを熱し(2)の両面を色よく焼く。


これにパンorパスタとスープを添えれば、わが家は夕食でもOKです。
オーブンでなくフライパンで焼くので、時間がかからず気楽なのもいい。
また作ります。かがみあつこさん、ありがとう!

蒸し暑い日のワンプレート夕食

一旦ぐっと下がった気温と湿度が、また一気に上がった関東です。
暑中お見舞い申し上げます。暑い・・・。



蒸し暑くて、時間がかかる料理がしんどい日のワンプレート夕食。
ドライカレーはかの有名な栗原レシピ風の時短メニューです。
Mも食べられるように辛みを抑えた味つけにしました。


【この日の献立】
・なすとパプリカと枝豆のドライカレー(合い挽き肉・玉ねぎ・にんにく・しょうが)
・ごはん(白米+押麦)
・蒸し鶏・・・長ねぎ・しょうがと一緒に紹興酒と塩こしょうでレンジ蒸し。
・きゅうり
・粉ふきいも・・・粉を吹かせたら塩こしょうで味つけ。

しそジュースと塩こうじ


Mが葉をちぎるのを手伝ってくれたのですが、



そのわりに家族の中では私しか飲まないしそジュース。
私は炭酸で割るのが好きです。




最近麹がまたスーパーで気軽に買えるようになったので、
ひきつづき塩こうじ作ってます。みやここうじで。
夏は気温が高いので早くできますね。あるとなにかと便利。

ひき肉とモロッコいんげんのグリーンカレー


こないだの持ちよりランチ会のグリーンカレーが新鮮でおいしかったのです。
レシピを教えてもらって早速復習。ariにも好評なので好旨庵の定番入り決定です。


もともとは栗原巨匠のレシピだそう。
定番グリーンカレーと作り方は一緒ですが、具がちょっと違います。
お肉は鶏肉ではなく、合い挽き肉に粗みじん玉ねぎを混ぜて焼きつけたもの。
最終的にくずしたハンバーグのようになり、ソースとよくなじむのです。

栗原レシピではふつうのいんげんなのをモロッコいんげんにしたのがHちゃん流。
関東ではなじみがないみたいで、つくばではあまり見かけないのですが
今の季節はたまに直売所などに置いてあります。
実家が東北の私やHちゃんは子供のころから食べ慣れていた野菜。
これが大正解で、柔らかくて甘いいんげんがグリーンカレーに合う!夏の味!
赤パプリカで彩りよく仕上げます。

ちなみに小1のMにグリーンカレーは無理なので、
具を煮ている途中で取り分け、野菜を刻み甘口カレールーを入れました。

ポテサラ&お知らせください


花壇の畑でとれたじゃがいもで、日々じゃがいも料理を作ってます。
この日はポテトサラダ。さらしたまねぎとハムだけのシンプルバージョンです。



先日、コメントを書き込んで画面では正常に受理されていたのに
ブログに反映されていなかったという友人の声がありました。

もしほかにもそういう方がいらしたら大変失礼いたしました。
お手数ですがぽぽんちまでメールでお知らせください。

tomokita-journal☆gmail.com(☆を@に変えて送ってください)

私のほうは拒否しているわけではないので、原因を究明したいと思います。

レシピ:冷しゃぶの生春巻き

今回の持ちよりランチ会の一品はグリーンカレーに合わせて生春巻き。
でも中身は簡単に冷しゃぶサラダのような具にしました。
レシピというほどでもないお手軽バージョンです。



【材料】
・ライスペーパー・・・巻く直前にさっと水にくぐらせてもどす。
・豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)・・・酒を加えた湯でゆでて水気を拭いておく。
・にんじんサラダ・・・塩少々でもんでしぼり、ナンプラー・砂糖・レモン汁で味つけ。
・オニオンスライス・・・塩水にさらしてしぼる。
・大葉・・・1枚のままよく洗って水気をとる。
・貝割れ・・・根元を落としよく洗って水気をとる。

以上の具をもどしたライスペーパーで巻くだけでも十分なのだけれど、
今回はエバラの黄金の味 具だくさんを豚肉にのせて一緒に巻いてみました。
このたれを使った生春巻きのレシピがエバラのサイトにある(→これ)ので参考に。

エバラのレシピでは1本につき大さじ1の具だくさんを巻き込んでいるけれど、
私はその半量程度にしておいて、別にスイートチリソースも添えました。
子供はそのままで、大人はつけだれでピリリと食べられます。



つけだれのスイートチリソースも家にあった調味料で簡単に作りました。

1)香味野菜たっぷりしょうゆだれ
2)トマトケチャップ
3)レモン汁
4)タバスコ

1)はみじん切りのにんにく・しょうが・ねぎがたくさん入ってるので便利。
なくても上記3種の香味野菜をみじん切りにして入れればOK(というかそれが王道)。

上記4つを適当に混ぜあわせ、味見してみてもっと甘めが好みなら砂糖を足す。
塩気が足りなければナンプラー(なければしょうゆ)で味を調える。すべてお好みで。
適当だけどなんとなくベトナムな味になります。市販のソースを買わなくても十分。




神の手を持つHちゃんが半分に切って美しく盛りこんでくれました。ありがとう!

でもこのライスペーパーは極薄タイプのため、ものすごーくくっつきやすいです。
巻くときも一度くっつくとはがせないので要注意。
持ち運び中も濡らしてしぼったペーパータオルで1本ずつくるんでおきました。
私を含め不器用な人は切らずに1本のまま出した方が無難かと思います・・・。
さらに初めて扱う人は厚手のライスペーパーが安心かと。参考まで。

持ちよりランチ会のたのしみvol.3

夏休み前最後の持ちより会、前回の4人(私ふくむ)でまた開催しました。
今回は和風モダンなHちゃんちが会場です。掘りごたつテーブルが快適♪



すてきな器に盛りつけてもらい、アジアンなムードの夏らしい食卓になりました。

【料理】
・ひき肉とモロッコいんげんのグリーンカレー&ごはん(Hちゃん)
・豆あじの南蛮漬け(Yちゃん)
・冷しゃぶの生春巻き(私)
・ミニトマトのだし漬け(私)

【デザート】
・ピンクグレープフルーツのゼリー(Yちゃん)
・ヨーグルトムース(Kちゃん)
・ババ・オ・ラム(Yちゃん)
・ココナッツのクッキー(Kちゃん)
・にんじんジュースのシフォンケーキ(Kちゃん)
・すいか(Yちゃん)


いや〜今回もうれしいたのしいおいしい会(←ドリカム風?)でした。

主婦は毎日料理しているといっても、食べるのはもっぱら家族のみ。
今回主催のHちゃんが「家族以外に料理を作るってとても刺激になる」と言っていて
私もまったく同感なのでうれしくなりました。
夏休みあけにまたやりましょう♪

私の作った生春巻きのレシピは次回改めて。

野菜たっぷし塩ラーメン


ひとりランチシリーズです。残っていたラーメン1玉と野菜、しゃぶしゃぶ用豚バラで。
おなかすいてたので珍しくちゃんと作りました。いつもはもっと適当・・・。


麺をゆでると同時に、隣のフライパンで具を炒めてそのままスープも作ってしまう方式。
きくらげは戻しすぎて残ってたから入れたのですが、この黒が案外食欲そそるもんですね。

レシピ:ナポリタンポテト


ちょっとおかずが足りないとき、冷蔵庫にあるものだけで作る簡単な一品。
朝ごはんや弁当にもOK。昭和な味が案外ごはんにも合いますよ。


◎ナポリタンポテト

1)冷凍フライドポテトをレンジで解凍→中まで温かい状態にする。

2)せん切りしたベーコンを炒め、脂が出たらフライドポテトを加えてカリッとするまで炒める。

3)フライパンの空いているところに、ケチャップとウスターソース(なければ中濃+しょうゆ)
適量を2:1くらいの割合で入れ、煮立たせて酸味をとばしてからポテトとからめて炒める。

4)味見をして塩こしょうで味を調え、盛りつけたら好みでドライパセリをふる。

*2で玉ねぎを加えてもおいしいです。
 ケチャップとソースはちょっと控えめぐらいがちょうどいいと思う。




【この日の献立】
・アトランティックサーモンのおろし煮(水菜・まいたけ)
・ナポリタンポテト
・にんじんと枝豆のアーモンド白和え
・ごはん(8分づき米)
・かきたまスープ(玉ねぎ・卵)

豚肉のチリコンカン



カレー用のカットされた豚肉が半額処分になってたので買いました。
たまにふつうのルーでつくるカレーも食べたくなるのです。
が!帰宅して前日の給食がポークカレーだったことに気づき、予定変更。


パルシステムのレシピをもとにして作っていますが、倍量作るので圧力鍋で時間短縮。
最後にちょびっとウスターソースを加えるのも好旨庵流です。
煮込むときにはローレル1枚の他に、小さくカットしただし昆布を1枚。
これは山本ふみこさんの本で読んで以来真似してます。
チリパウダーはたまたまあるので入れてるけど、なくても十分おいしいです。



友達から天然酵母のおいしいパン屋さんのバゲットをいただいたので、
簡単ガーリックトーストと久々にミルサーを引っぱり出してポタージュを作りました。
夕食にパン、最近はときどきやってます。ariが軽めの夕食を好むようになったので。


うちのガーリックトーストはすご〜く適当バージョンですが、家族には好評。
バゲットやカンパーニュなどの食事パンを好きな厚さに切り、
マーガリン(orバターorオリーブオイル)にチューブのおろしにんにくを混ぜて塗って、
オーブントースターでカリッと焼き、ドライパセリを振るだけ。
3回に分けて焼いて、焼ける先からどんどん食べてしまいます。


【この日の献立】
・豚肉のチリコンカン(豚もも肉・玉ねぎ・にんじん・大豆ドライパック缶)
・バゲットのガーリックトースト
・レタスだけのサラダ
・新玉ねぎと新じゃがの豆乳ポタージュ