じゃがいものフリッタータ


たろさんの「かあさんオムレツ」に触発されて作りました。
フリッタータはイタリア版かあさんオムレツなんだろうなと思って。
じゃがいも好きな父子に大好評でした。これは好旨庵の新定番メニューになりそう。



上の写真で添えているケチャップがこちら。おいしいのです。
私は青森県地場セレクトから電話注文で取り寄せています。

いちごが濃いアポロ


いちご部分が5倍濃い、というアポロです。
パッケージデザインまで5倍濃いので思わず購入。


確かに色は濃いです。おいしいよ。でもいちご味が5倍濃いかどうか・・・うーむ。
アポロ大好きな息子は「チョ○ボールのいちご味に似てる!」とだけコメント。
みなさまも食べていちご濃度を判定してください。

あしたのお弁当


今日から幼稚園のお弁当がまた始まります。
ごはん作りスランプに陥っている自分を鼓舞しようと図書館で借りた1冊。


読んでみたら地味なおかずが3品ほど+ごはんというスタイルが主流で
ふだん自分で作っている弁当のイメージに近いのでした。
息子Mに好き嫌いがなかったら全部書いてあるとおりに作ってやれるのに〜。
作りおきおかず(冷凍ストック含む)とその展開例、早速2つほど試してます。

しかし今日はプチ遠足の日。昨夕「外遊びする時間がたくさんとれるように
手だけでさっと食べられる簡単な弁当にしてほしい」と園から念押しのメールあり。
そんなお墨付きもいただいたことだし、息子本人の希望でもあるので
今日はおにぎり2個とベビーチーズで済ませるつもりです。
気楽なスタートに乾杯!

ミルキーあぶらとり紙



FUJIYAとバンダイのコラボ商品です。ペコちゃ〜ん♪
発売時にウェブニュースで見てから気になっていたのです。
福ちゃん、送ってくれてありがとう!
近所では発見できずにいたのでお心遣い嬉しかったです。


この包み紙そっくりのプリントとサイズがたまりません。
ちゃんとあぶらも吸いとってくれますよ。

リサ・ラーソンのYonda?キーホルダー


手元にはすでに2冊分の帯があるのです。フフフ。
しかし今日息子Mに見つかってしまいました・・・大失敗。
「わ〜このキーホルダーかわいいね〜」・・・届いたら奪われる予感がいっぱい。
とりあえず締めきりまでに忘れずに応募しなくては!

Yonda?CLUBも今月リニューアルしましたね。
地震で崩れおちたあと、本棚の中身をスリム化しようと決意して
手持ちの本と雑誌をかなり処分したのですが、
新潮文庫の応募マークだけは忘れずに切り取っておきました。ぬかりなし。

おつかれさま!

今日から9月。そして幼稚園も2学期スタートです。思わずガッツポーズ。
やっぱり1ヶ月半は長かった・・・。



手作りではありません。2年前にアウトレットで買ったhakka kidsのシャツ。
プリントのグリーントマトに刺繍のテントウムシがかわいくて私がひと目ぼれ。



袖裏も凝っています。120cmサイズなので今ちょうどいい感じ。


しかし真夏に襟のあるシャツは暑すぎてあまり着ないもんですね。
来年は着られないかもしれないので母はあせっています。
まだまだ残暑がきびしくセミも盛大に鳴いている9月前半。
休日になるべく着せて、行く夏を惜しむこととしましょう。

手焼きの津軽せんべい


左がピスタチオ、右がピーカンナッツです。


弘前で買ってきた手焼きの津軽せんべい。これは小山せんべい店のもの。
配りものに使うには量に対して単価が高いのですが、おいしいです。
特に写真のふたつのナッツ入りが好き。
ピーカンナッツは他でもあるけど、ピスタチオが珍しいと思う。

ベトナムコーヒー風かき氷


冷めたドリップコーヒーと練乳をかけたかき氷です。
この夏マイブームでした。甘くて苦い大人の味。


昨年の夏、umamiyuさんちでネスカフェエクセラの粉末+練乳という
かき氷をごちそうになり、この組み合わせの魅力に気づきました。
好旨庵は毎朝コーヒーを飲むので、多めに落として残りを再利用します。

すぐそこのたからもの


ミセスで連載されていたエッセイ。図書館で借りました。


息子Mにとって幼稚園の最後の夏休みがもうすぐ終わります。
来年は小学校で最初の夏休み。
宿題やってなくて今ごろ困っているのかな?のび太みたいに。

ariの蔵書である昔の大長編ドラえもん(映画の原作になっています)を
Mにせがまれるまま絵本のように読み聞かせていたら、
「小学校は宿題が大変!Mくんは難しくてできないかも」と言いだして
想定外のリアクションに母は困っています。
藤子・F・不二雄先生だって草葉の陰で困っていらっしゃると思う・・・。


5歳すぎてから子供はますます生来の性格がくっきりしてきて
親の思い通りにならないことを改めて思い知らされています。
照れることなく「お母さん、むぎゅーして」と日に何度もやってくるMは
まだ他者のにおいがしないけれど、来年の夏はどうなんだろう。

近すぎて見えなくて、振り返ったときに初めて気づく大切な瞬間がいくつもある。
でも気づいたときにその輝きの実体は消えて気配しか残っていない。
「すぐそこのたからもの」というタイトルにぐっときました。

りんごのコマ



りんご公園でMに買ってあげた木製のりんごコマ。
姫りんご(サクランボ?)サイズでこけしテイストの顔がかわいいのですが、
安定してよくまわるのでコマとしても優秀でした。