好旨庵献立日記 2017年3月その1

3月もあっというまに10日経ってました。早い早い。

いろんな急展開で年度末は駆け抜けていくのでしょう。

家族が花粉症のピークで大変そうです。

病院嫌いのMも「やっぱり病院に行きたい」と自ら申告。

明日薬をもらいに行きます。早く花粉シーズンが終わることを祈るばかり。

 

3月1日(水)夜

・セルフ牛丼

・ほうれんそうのおひたし+削り節

・ゆずかぶ

・大根とわかめのみそ汁

 

3月2日(木)夜

・鶏唐揚げ+千切りキャベツ

・大根と厚揚げの煮もの

・ゆずかぶ

・ごはん

・豆乳みそスープ

 

3月3日(金)

・塩さばの野菜あんかけ

・菜花とゆで卵と紫玉ねぎのマカロニサラダ

・ごはん

・あさりのおすまし

*前の土曜にお寿司を食べに行ったのでちらし寿司はなし。

庭の菜花とあさりで気分だけひなまつり。

 

3月4日(土)おやつ

・ariのバニラシフォンケーキ

*花粉症で庭に出られないストレスを発散するためなのか?

私が買い物に行っている間に焼いていました。おいしい。

 

3月5日(日)夜

・ariのお好み焼き

*食べかけ(しかも2枚目)で写真見苦しく失礼。

 

3月6日(月)夜

・アジの塩焼き

・さつまいもの天ぷら

・ほうれんそうと小えびのポン酢和え

・ごはん

・みそ汁(具はなんだっけな?)

好旨庵献立日記 2017年2月その5

残っていた2月分の献立。カレンダー以上に短く感じました。

 

2月25日(土)昼

・とんこつラーメン(マルちゃん正麺)

 

 

2月26日(日)夜

・ariの餃子

*焼く前に取り分けた9個はariの指示で冷凍しました。

オーブンシートを敷いた金属のバットに載せて冷凍室へ。

バラ凍結の餃子ができたらジップ袋に入れて保存します。

 

好旨庵のたれはゆずポン+自家製具だくさんラー油。

餃子のお供にキムチも欠かせません。

 

 

2月27日(月)夜

・鮭の照り焼き+サニーレタスときゅうり

・にんじんしりしり

・たたききゅうりのキムチ和え

・玉子豆腐

・ごはん

・かぶとかぶ葉のみそ汁

 

2月28日(火)夜

・にら入りかにたまの甘酢あんかけ

・豚こまと舞茸の炒めもの

・ラーメンサラダ

・ごはん

・みそ汁

ヒヤシンコ4号との別れ

順調だったヒヤシンコ4号でしたが、その後急に成長が止まりました。

 

原因不明のまま花は枯れ、球根も底から黒ずんできています。

これはもうダメかな(涙)ヒヤシン子ちゃんごめんなさい。

こんな失敗は初めてです。大ショック。

 

一緒に買った球根は根が出る前に腐ってしまったので、

今回は球根の質にも問題があったのかもしれません。

来年リベンジします!

好旨庵献立日記 2017年2月その4

ずいぶん日没が遅くなりました。

17時まで明るいので、息子Mは友達と遊ぶ時間が増えてうれしそう。

もうすぐ2月も終わりですね。

何か食べ忘れていないだろうか?冬の味を。

 

2月18日(土)昼

・カレーうどん(ヒガシマルカレーうどんスープ使用)

 

 

2月19日(日)夜

・豚スペアリブのとろとろ煮込み(煮卵入り)

・オイキムチ風たたききゅうり

・トマト

・ごはん

・貝割れとえのきのみそ汁

 

 

2月20日(月)夜

・蒸し大豆入り和風煮込みハンバーグ+ゆで小松菜

・ひじきのツナサラダ+ミニトマト

・ごはん

・みそ汁

上のハンバーグは蒸し大豆のパッケージレシピを参考に作ってみました。

味噌味なのが珍しいのだけれど、好旨庵定番煮込みハンバーグのほうが好き。

マルヤナギの蒸し大豆はそのまま食べてもおいしいのでほぼ常備しています。

 

 

2月21日(火)夜

・手羽元のグリル

・シーフード炊きピラフ

・サニーレタスとミニトマトとパセリ

・大根のかきたまあんかけスープ

 

2月22日(水)夜

・タコライス

・さつまいものポタージュ

*ariが出張で不在の日。

Mの習いごとから帰ってきてすぐ食べられるメニューにしました。

 

2月23日(木)夜

・しめさばとたたきまぐろの丼(下は寿司飯)

・きざみめかぶ

・大根と松山揚げのみそ汁

*今日までariは出張なので思いっきり簡単ごはん。

しめさばが食べたいと言っていたMの言葉を思い出して。

 

2月24日(金)夜

・アジのひらき

・薄切りじゃがいものシンプルグラタン

・庭の菜花とえのきのポン酢和え

・ミニトマト

・ごはん

・大根と大根葉のみそ汁

*庭の菜の花がトウ立ちしてきて、花が咲きだしました。

今年は鑑賞用に咲かせなくていいというので、

これからじゃんじゃん切って食べます♪

行間を読み違える僕

夫がハードディスクに入れた松任谷由実の3枚組ベストアルバムを

なぜか気に入ってよく聞いている息子M。

永遠のクリスマスソング『恋人はサンタクロース』を流しながら

「今も彼女を思い出すけど ある日遠い街へと サンタが連れて行ったきり」

と一緒に歌っているMに、歌詞の意味がわかってるのか聞いてみました。

 

そうしたら「誘拐犯!」と真顔で即答したよ・・・エエッ?

曲調と合わないサスペンスフルな解釈ではないか。ユーミンもびっくり。

「隣のお姉さんは遠距離恋愛の恋人のところにお嫁に行ったんだと思うよ」

「え〜そうなの?連れ去ったんだから誘拐犯でしょ」

う〜ん、おかあさんは君の思考回路がわかりません。

 

 

冬休みの終わりに乗りに行ったいすみ鉄道にて。

昭和な旅気分を満喫するM。