GABAN黒胡椒シーザードレッシング



夫ariは市販でも私の手作りでも、ドレッシングに関してはストライクゾーンが狭い。
そのariが最近お気に入りの市販ドレッシングがこれ。

こないだは手でちぎったレタスと大葉を混ぜたグリーンサラダにかけました。
大葉は1枚を半分くらいにちぎる感じで大きめがポイントです。
内容が全然シーザーサラダじゃないけれどariに好評。
レタスだけだと単調で飽きるんですよね。

モノ好き#106 オーダーメイドの麻ひもバッグ

 
8*8(はっぱ)のちえぞうさんにオーダーした麻ひもバッグが納品されました。
A4がすっぽり入るくらいの大きめサイズです。
基本モデルの中から"tsuda"というかたちを選び、2回にわたってじっくり打ち合わせ。
私の希望を100%取り入れて作ってくださいました。まさにフルオーダー!


持ち手は短く、腕に通せる程度。幅も太めにしてもらいました。
楕円の底なので収納力はありつつ、持ったときには口が開きにくいフォルム。
あえて内布はつけずにざっくり感を楽しみたいと思いました。
こまごましたものはポーチやバッグインバッグに入れて使う予定です。


アクセントカラーの黒の麻ひもはちえぞうさんが自ら染めた糸。
8*8タグもけしごむはんこで自作されたものです。
きっちりと揃った編み目に誠実なお人柄がうかがえます。

オーダー時は革でパッチしたりチャームをつける予定でしたが、
完成品を見たらこのままで十分魅力的なのでした。
あれこれカスタマイズするのは蛇足に思えてきたので
とりあえず自分で底板だけ入れて大切に使います!

もっと食べたかった!

今年はもう旬が過ぎてしまったけれど。


筋をとったらゆがかずに、なたね油でサッと炒めて塩こしょうしただけ。
一番好きなさやいんげんの食べかた。



小粒新じゃがの揚げ煮。皮の香りがなんともいえず季節を感じます。

そろそろ夏野菜がおいしくなってきますね。
好旨庵の花壇の畑にはariがなすとトマトの苗を植えました。

切り干し大根と人参のツナ和え


前記事のシュウマイを作った日の副菜のひとつ。
好旨庵風にんじんサラダを作成中に余ったレモン・ツナ缶を利用して
思いつきでやってみたらおいしかったのでメモ。

洗って水でもどした切り干し大根と塩もみした細切り人参をどちらもしっかりしぼってから、
レモン汁・ツナ缶(オイルごと)で和えます。
人参とツナ缶の塩分があるので、一度味見してからしょうゆときび砂糖で味を調えました。
最終的にこれだけをぼりぼり大量に食べられる程度のうす味が推奨です。

ツナ&レモンで切り干しのにおいを抑え、砂糖としょうゆで甘めの味にしたので
息子Mも食べてくれます。汁気も少ないのでお弁当にも便利。

モノ好き#105 かまわぬのてぬぐい

ほぼ毎日ハンカチ代わりにてぬぐいを持ち歩いています。


前記事で書いた神田老舗めぐりのあとで、秋葉原アトレに立ち寄って
期間限定で出店していたかまわぬでてぬぐいを3枚買い足しました。
ここのてぬぐいは柄のセンスと厚手のしっかりした生地が魅力です。

左のは「はたらくくるま」という柄。
半分に切って息子Mの通園用ハンカチにしようと思って。
黒地なので洗っても落ちない泥汚れの色が目立たないかと。
黄色いところに名前を書く予定です。

他の2枚は自分用で手持ちに少ない夏向きの柄にしました。
緑のは「おくら」白地のは「渦巻き」。
自分で使うてぬぐいは大柄より全体に柄が散っているものが好きです。

1回目に洗うときだけ手洗いしますが、ほとんど色落ちはしません。
私は2回目からは洗濯機で洗っちゃいます。
切りっぱなしの布端からは糸がほつれて出るんですが、
こまめにハサミで切っていると、そのうちからまって出なくなってきます。
そのころには生地がやわらかくなじんできて、
色はあせてきますが独特の風格が出てきますよ。
目指せ!ヴィンテージてぬぐい。