なつかしのたまごサンド


シンプルの極み。


生食できなくなった卵が4個あったので、一気にゆでました。
刻んでマヨネーズ・きび砂糖・塩だけで味つけし、たまごサンドに。

息子Mはマヨネーズが苦手なので、量を少なめに。
砂糖と塩で味を決める感じです。
からしやピクルスやこしょうも入れたいのをぐっとこらえて、ハイどうぞ!

「う〜ん、なつかしいねえ」と息子。
5歳児に言われると笑っちゃいますが、まあそんな味です。

ミラクルストロー シッパー


他にもいろんな味があるみたいですよ。


こないだおもしろいものをいただきました。
ストローの筒の中にチョコ味のつぶつぶが入っています。
このストローで牛乳を吸い上げると、アイスココアになるという商品。
オーストラリア生まれだそうです。

アムさんメロン


「アムさん」て。冗談みたいな名前ですが、かなり本気の高級メロン。


りんごと違いあまり知られていないと思いますが、
青森県津軽地方では夏においしいメロンがとれます→つがりあんメロン

アムさんはそろそろ終わりでしょうか。
来年また会えるかな?



ジンジャーシロップの夏



暑気払いにも生姜パワー!


自家製ジンジャーエールはおいしい。
スパイスは入れずに生姜・レモン・きび砂糖だけでジンジャーシロップを作り
よーく冷えた炭酸水で割る。気分で氷も投入。以上!

家では私しか飲まないけれど、風呂上がりの一杯に最適なばかりか、
汗ばんで起きた早朝の一杯も生姜の刺激でしゃきっとします。

ジンジャーシロップは初回こちらを参考にしたけれど、今は適当に作成。
はかりもしないけれど問題はないようですよ〜。
ただ生姜の風味は消えやすいので、冷蔵保存して早く飲みきるべし。

大きな甘とうがらしで2品


竹ざるは内径20cm。巨大な甘とうがらしです。直売コーナーで買いました。


万願寺とうがらしの大きいバージョン?と思って買いましたが、予想以上に辛い!
それでいて甘みもあって肉質はみずみずしいのでした。



枝豆がんもと煮つけてみました。



残りは翌日豚こま・まいたけ・ねぎと炒めて。


甘とうがらしの辛みで、どちらも勝手に大人味になりました。
夏の味ですね。