どんぐりと松ぼっくり



秋にしか使えない季節感が好きです。


こないだのどんぐりコレクションに入れ忘れたものを追加。

6年くらい前オカダヤのオリジナルパーツとヴィンテージ生地で
簡単なブローチをつくるのがマイブームでした。
(その頃の記事は旧サイトのこちらをごらんください)

一見地味なのですが、なかなかないプリント生地なので、
つけていると目ざとい人に必ずおほめいただきます。

定番おかず:あじハンバーグ


夜は写真を撮れなかったので、翌朝ワンプレートに盛りつけて自分のお昼に。
たまごやきとうさぎりんごは朝作った息子Mの弁当おかずの残りです。


生協の「とれとれあじ」(冷凍のあじのたたき身)で作ったハンバーグです。
ほぼパッケージ裏に書いてあるレシピそのままでおいしい。
あじは青魚だけれどくさみが少ないので子どもにも好評です。
翌日の弁当にも入れました。

この日は夕食まで時間ギリギリだというのに
Mが「お手伝いしてあげるよ」と上から目線で登場。
丁重にお断りするも、成形とフライパンへの投入を強行しました。
そのため形が大変いびつになりましたが、本人ご満悦でなによりです・・・。
生姜醤油などでさっぱりと食べました。

【この日の献立】
・あじハンバーグ(玉ねぎ)
・なすの塩炒め
・ジャーマンポテト(じゃがいも・玉ねぎ・ベーコン)
・水菜ときゅうりのサラダ
・ごはん(7分づき米)
・みそ汁(キャベツ・しめじ)

ひとり手芸部#46 革小物の試作品その5



こびとシリーズ、今度は靴ではなくバッグに挑戦。
モスグリーンのカラースエードを細く切って格子状に組みました。
中に布のきんちゃく袋を入れて使うタイプのバッグです。
参考書ではきんちゃくは無地のリネンでしたが、コットンプリントに変更。



私が手にもつとこんな感じ。横の最大幅が6cmくらいです。
バッグチャームにするため、共革でストラップも作っています。
思いつきでヌメ革の小さなプレートを作り丸カンでつけました。



参考書はやはりこちら。

定番おかず:にら豚炒め


にらってたいてい安いですね。野菜の特売日に必ず安くなるのもにら。


ariはレバーが好物なのでほんとはニラレバにすると喜ぶんだけれど、
私がどうしても苦手なので(チャレンジ済)豚肉で勘弁してもらいます。

豚こまに塩・こしょう・紹興酒(または酒)で下味をつけ、片栗粉を薄くまぶす。
フライパンを熱しなたね油少でにみじん切りの生姜を炒め香り出し。
強火で豚肉を焼きつけ、火が通ったら適当に切ったにらを入れる。
すぐにオイスターソースで調味し、ごま油少々とこしょうで仕上げ。以上!

余熱でもにらに火が入りかさが減るので、肉よりかなり多めが正解です。
オイスターソースだけで味が決まるので、忙しくて何も考えたくない日に。

【この日の献立】
・にら豚炒め
・冷ややっこ+おろししょうが
・ごはん(7分づき米)
・ごぼうの具だくさんスープ(ごぼう・にんじん・玉ねぎ・ベーコン)