速報好旨庵:らっきょうも漬けちゃった

梅と一緒に、売れ残って値下がりしてた泥つきらっきょうも買ってきました。どうしちゃったの?私。


普段は調味料的に愛用してますが、これが「らっきょう酢」本来の使い方ですよね。洗って上下を切って汚れた皮をむき、熱湯をまわしかけてから水気をとります。あとは赤唐辛子と消毒した瓶に入れ、らっきょう酢を注ぐだけ。これも2週間待てば食べられるそう。

速報好旨庵:梅シロップ作り

新生姜の甘酢漬けがうまくできて調子に乗ってるのか、これまで気が向かなくてスルーしていた保存食作りのスイッチが入ったようです。


青梅は近所の直売所で買いました。洗って水気を拭いて冷凍したものを使うレシピです。あとは同量の氷砂糖のみ。


昔、梅酒を作った保存瓶2つを消毒して、分けて入れました。これが初日の画像。


2日経った今日の様子です。早くもここまで水分が出てきましたよ。初めて作ったけど冷凍すると早いなあ。2週間後から飲めるようです。

速報好旨庵:今日の朝ごはん

パスコの「白い食卓ロール」の焼きサンドイッチ。切れ目を入れてマヨネーズを塗り、ハムとチェダーチーズスライスをはさんでオーブントースターで1〜2分焼くだけ(今日はちょっと焼きすぎ)食べるまで5分かかりません。


ちなみにこのサンドイッチを最初に焼き始めたのはari。マネしてみたら表面の香ばしさがおいしかったので時々やってます。

好旨庵献立日記 2016年6月その2

6月2週目の献立です。

 

kon0605.jpg

6月5日(月)夜

・豚こまのジンジャーアップル焼き+野菜炒め

・厚揚げのキムチーズ焼き

・たたきごぼうのごま酢

・カリフラワー

・ごはん

・わかめと大根のみそ汁

 

kon0606.jpg

6月6日(火)夜

・塩さば

・卵と小松菜のチリソース

・マカロニサラダ

・明太子

・ごはん

・もやしと油揚げのみそ汁

 

kon0607.jpg

6月7日(水)夜

・ポークカレー

・ターメリックライス

・カリフラワーのサラダ+トマト・サニーレタス

・ドリンクヨーグルト

 

 週刊文春のゴシップ記事には興味ないから本誌は買わないけど、昔から文春のコラムは好き。平松洋子さんのは文庫になったら絶対買います。最新刊のタイトル「アジフライを有楽町で」にダイレクトに影響された晩ごはんがこちら↓


kon0608.jpg

6月8日(木)夜

・アジフライ

・エスニック春雨サラダ+トマト・サニーレタス

・ごはん

・みそ汁(具はわすれました)

 

kon0609.jpg

6月9日(金)夜

・豚ロースと野菜の蒸し焼き ヤンのストロガノフソース

・作りおき肉みそで洋風肉じゃが

・トマト

・ごはん

・えのきと海藻のコンソメスープ

 

*肉にかけたのは20年近く前アメリカにいたころ、夫の同僚のフランス人ヤンに教わったソース。彼は「ストロガノフソース」と言ってましたが、サワークリームは不使用。ディジョンマスタードと生クリームと塩こしょうを合わせます。ヤンが作ってくれたのはしょっぱかったなあ。私たち若かったなあ。ずっと忘れてたのに急に思い出すのが手料理の味。

今年のアナベル

今年もちゃんと咲きました。今が見ごろ。水が好きなのに、梅雨入りしてから雨が全然ふりません。