4年ぶりの大雪

そして本当に降りました。つくば市の小中学校はすべて13時半に下校。うちはスタッドレスタイヤがないので、車で出勤した夫も早く帰ってきました。そしてその後はずんずん積もる。

 

yuki0122.jpg

夕方の庭に出て雪を堪能するM。寒いけど珍しいから楽しいのだそう。夜遅くの雪かきにも自ら希望して参加。明日は10時登校なので、朝にまた雪かきしたいと張り切ってました。また少し背がのびて現在160cm弱。どこでもドアがあったら、弘前のおじいちゃんちで立派に雪かきのお手伝いができるのにモッタイナイ。

好旨庵献立日記 2018年1月その4

天気予報で週明けの月曜に雪マークがついている関東。今年はつくばにも雪が降るのでしょうか?

 

1月13日(土)夜(ariごはん)

・キムチ鍋

*煮干しだしをとってつくる夫の得意料理。韓国産キムチとにんにくたっぷりです。すごくおいしいんだけれど辛い。今日は特に作った本人も途中で「辛っ!!」とむせてました。これをおいしく食べられるようになった小6の息子Mに成長を感じます。

 

1月14日(日)夜(ariごはん)

・手作りピザ

・ペペロンチーノ

*ひさびさにホームベーカリーで生地をこねたariのピザ。時間差で2枚オーブンで焼いて、今はもう3人では足りないのでペペロンチーノも作ってくれます。時代に逆行するザ・糖質祭り☆

 

1月15日(月)夜

・手羽元と大根と魚河岸あげの煮もの

・ほうれんそうのごま酢和え

・さつまいもごはん

・なすとねぎのみそ汁

*大根・ほうれんそう・ねぎは庭の畑のもの。さすがにほうれんそうもそろそろ終わりかな?

 

1月16日(火)夜

・さんまの梅煮

・玉子豆腐

・水菜のサラダ

・ごはん

・山形風芋煮

*圧力鍋で22分加圧したんだけれど圧力が早く抜けてしまい余熱がきかず、さんまの骨がまだ固かった。缶詰くらいのほろほろが好きなので次回は慎重に様子をみよう。

 

kon0117.jpg

1月17日(水)夜

・大豆入りキーマカレー

・押麦入りターメリックライス

・ゆで卵とじゃがいものしっとりサラダ

・いちごラッシー(カルピス完熟いちご使用)

 

kon0118.jpg

1月18日(木)夜

・肉みその混ぜずし+トッピング(きゅうり・甘いいり卵・サーモン刺身)

・ミックス豆サラダ+水菜+サニーレタス

・えのきと再生みつばのみそ汁

*ariは都内へ日帰り出張で、懇親会があるので夕食は不要と前夜に判明。予定していた献立を明日にまわし、特売品のサーモンの小さいサクときゅうりを買ってきて簡単混ぜずしに変更しました。肉みそはたまたまあった作りおき。

 

kon0119.jpg

1月19日(金)夜

・豚の生姜焼き+せん切りキャベツたっぷり

・かに玉の甘酢あんかけ(かにかまで)

・ごはん

・大根と昔揚げのみそ汁+大根の葉

*昨日直売で買ったキャベツ(1個150円)の半分を専用スライサーでカット。ふわふわなので見た目より量はなく、おかわりして上の写真の三倍量を食べました。スーパーの野菜コーナーもちょっと安くなってきた感じ。年末に高騰していたセリも198円まで下がっていました。

せりとみつばを再生中

お正月に食べ終えたせりとみつばの根。今年も水耕栽培しています。


1月2日


1月8日


1月15日


この時期、料理の彩りに重宝します。葉っぱもかわいいので観葉植物としても。


外は冬枯れているので小さな緑でも目にうれしい。昨日まで暖かかった関東ですが、今日からまた寒くなりそうです。

TJの革もの#23 イタリアンレザーのIDカードホルダー(パスケースにも)

 

 

TJ_2.jpg

ままのおさいほうばこvol.7にひっそり出品していたのですが、お客さまがほぼ主婦層のイベントでは手に取る人も少なかったと思われるアイテム。IDカードで入退室するオフィスで働く仲間が見つけて気に入ってくれました。いつもおしゃれでいいものをたくさん知ってる人に選んでもらえてうれしい限りです。

 

接触タイプのカードなのでふだんは入れっぱなしのようですが、サムホール(カードに親指を当てる穴)があることでカードの出し入れもしやすいです。裏面のポケットには名刺を数枚入れていて、名刺入れを忘れてもすぐ受け渡しができて便利だと言ってくれました。

 

お店に出したときは↑この画像のように牛革平ひもそのままのストラップでした。仕事中ずっと首にかけているということで肌あたりをよくするため、首回りの部分をソフトな山羊革でカバーする仕様(1枚目の画像参照)にアップグレードしました。デザインポイントにもなっています。

 

バッグの持ち手に取りつけるとsuicaなどの交通系ICカードのパスケースとしても使えます。またストラップはナスカンで取り外し可能です。

 

<ままのおさいほうばこvol.7出品>

アスパラの変

アスパラガス(鑑賞用)の新しい茎がどんどんどんどん伸びていて、こんなことになっています。長っ!このあと葉が出てくるらしいのですがどこまで伸びるつもりなんだろう?

好旨庵献立日記 2018年1月その3

 

1月8日(月)夜

・デミグラオムライス

・庭の畑の水菜サラダ

・ダブルポテトのクリームシチュー

*クリスマスに作ったビーフシチューのソースがたっぷり残ったのを冷凍保存してました。いつものオムライス(中は炊きこみチキンライス)にかけて洋食屋風に。リメイク料理だけど好評。

 

kon0109.jpg

1月9日(火)夜

・鶏のからあげ

・大根と玉ねぎ天の煮もの

・庭の畑のほうれんそうのおひたし

・大根の千枚漬け風

・ごはん

・豆腐とねぎのみそ汁

*ariのほうれんそうがものすごく甘い。寒いから凍らないように頑張って糖度を上げているようです。けなげ。でも食べちゃう。

 

kon0110.jpg

1月10日(水)夜

・ブリの照り焼き

・肉入り野菜炒め(もやし・キャベツ・ねぎ・にんじん)

・納豆

・ごはん

・かきたま汁

*習いごとの送迎ありで夕食食べる時間が分かれる日。野菜炒めも温め直すので水分が出がち。野菜は先にさっとゆがいてから炒めています。

 

kon0111.jpg

1月11日(木)夜

・舞茸ソースの煮込みハンバーグ+再生セリ

・粉ふきいも

・にんじんのたらこ炒め

・ごはん

・豆腐とわかめのみそ汁

*大みそかに食べたセリの根を水耕栽培し、出てきた葉を彩りに使用。今は緑の野菜が軒並み高いしうちの畑はariが休みの日しか収穫できないので、週の後半は献立内の緑野菜率が下がってます。

 

kon0112.jpg

1月12日(金)夜

・アジのガレット(身に細切りポテトをまぶして両面カリッと焼く)

・レンジ蒸しなす

・ごはん+梅干し

・豚汁(里芋・大根・ねぎ・にんじん)+大根の葉

*今日も緑が足りない。大根の葉もゆがいて青みとして使用。

モノ好き#149 排水口ネット収納はプルアウトボックスで

好旨庵のキッチンの排水口の中は浅型のかごがついています。そこにかぶせるストッキングタイプの水切りネットの収納に困っていたのですが、セリアで見つけた箱があまりにもピタッときたのでオススメします。


イノマタ化学のプルアウトボックス(トール)です。白一色でシンプルなのもよい。他にもサイズがあります。メーカーサイト→http://www.inomata-k.co.jp


ふたにはこのような十字の穴があります。この形がポイントで、薄くてくっつきがちでイライラする排水口ネットが、片手で1枚ずつ取り出せます!画像のメーカーの水切りネットだと2袋分(60枚)入りました。


ネットの量が減ったら取り出しづらくなるのかもしれないので、一度使いきるまでは補充せず使い続けてみます。

TJの革もの#22 バイカラーのキーリング

ままのおさいほうばこvol.7の会場で撮らせていただいた1枚。

車はスマートキーなのでバイカラーのキーリングをポケットに入れたまま使っていると教えてくれたSさん。ワイドパンツのポケットからこんなふうにチャーム部分だけのぞかせて、着こなしのポイントにされてました。こんな使い方があるなんて!作った私も目からウロコでした。ご愛用ありがとうございます。

 

<ままのおさいほうばこvol.6&7出品>

点取占いで和む

今日の私は5点。ゆうれいとキャッチボール?想定外のコメントです。


何の点数なのか?どのへんが占いなのか?全然わかりませんがそれでいいんです。あなたの今日はたぶんラッキー。

TJの革もの#21 ハンギングもできるカードケース

2018年になりました。革ものカテゴリをひとり手芸部から独立させてだいぶ経ちましたが、仲間と活動するままのおさいほうばこやAntennAのブログと重複することもありupが追いついてません。でも自分の記録は自分の手もとに残しておくべきだと思います。今年はそのへんのやりくりも考えていきたいものです。

 

新年最初の革ものは、昨年の秋友人のために作ったもの。

依頼してくれたのはGarden Fondlyのたかこさん。イベント時にショップカードを気軽に手にとってもらえるような入れものを革で作ってほしいというご希望でした。どうせならそのまま持ち歩きもできるといいよね!と話が進み、デザインが決まりました。

 

TJ_01.jpg

名刺サイズのカードがたっぷり入るまちの広いケースです。

 

使用しているイタリアンオイルレザーの性質(厚みはあるけれどソフト)で、後ろに壁があればこんなふうに立てかけることが可能です。ポケット前面の高さは名刺のデザインを考慮して,ロゴが目に入るよう通常よりかなり低くしました。

 

TJ_03.jpg

ふたの留め具をターミナル(ギボシ)にすることで、フックにもかけられる仕様です。これが壁に掛けてみると予想以上にかわいくて、自宅用にメモ用紙入れを作ってみたくなりました。

 

TJ_02.jpg

シンプルな分、彼女が好きな手縫いステッチをふたにもたっぷり入れました。

 

ご主人の転勤で北米・ニュージャージー州で暮らすたかこさん。このカードケースも海を渡って、今は雪景色を見てるはず。また会う日を楽しみに待っています。