2日目の朝。ホテルで朝食を食べてから台北8:51発の高鐵(新幹線)に乗りました。フライトは帰りも台北・桃園空港発なので、日帰りで台南に行くことにしたのです。乗り慣れている東北新幹線でいうと、東京-仙台くらいの距離かな?

 

日本の新幹線(700系)を採用しているので非常に見慣れたフォルム。車内もほぼ同じです。車内は冷房強めと聞いていたけれど、まだ真夏じゃないので台北と同じ格好で大丈夫でした。

 

10:17台南到着。高鐵の台南駅(=沙崙駅)は郊外にあるので、さらに在来線に乗り換えて25分。この真っ白でレトロな駅舎が市の中心部にある台鐵の台南駅です。

台北よりだいぶ南なのでさらに暖かく、関東なら5月下旬くらいの気候。着てきた上着を脱いで、薄い長袖か7分袖一枚でちょうどいい感じ。息子Mは半袖。直射日光を浴びると暑いのですが、湿度が低くて日陰は快適でした。蒸し暑いのが苦手なのでよかった。

帰りの高鐵は17:28発です。乗り換え時間を引くと、正味5時間半の街歩きスタート。