TJの革もの#20 シャンパンゴールドのモチーフブローチ

使う革でイメージが変わるモチーフブローチのシリーズ。控えめに光るシャンパンゴールドの山羊革で作ったら、ぐっとおめかしモードに。

他のブローチと重ねづけできるようにサイズを少し小さくしています。パールのアクセサリーとも相性がよいので、ホリデイシーズンのお出かけにいかがでしょう?

TJの革もの#19 マーブルチョコみたいなリング

本物のマーブルチョコに近くなるように色のラインナップを増やして皿にばらまいてみました。これ見てるだけで楽しい〜!(独り上手)ちなみに後ろのビンに入っているのが食べられる本物のマーブルチョコです。

 

11/24、25の ままのおさいほうばこvol.7 に出品します。同シリーズのヘアピンもあります。

ままのおさいほうばこvol.7まであと10日

近づいてきました。年に一度のチャリティーハンドメイドマーケット“ままのおさいほうばこ”です。


11月24日(金)25日(土)の二日間、時間は10〜15時。研究学園のAtlier como(アトリエ コモ)にてオープンします。詳細情報はブログ↓で発信中。出品情報はカテゴリ「☆2017年の作品集」に全リストがあります。


ままのおさいほうばこブログ

http://momosaihou.exblog.jp


速報:LALAマルシェ本日17時まで開催中

今日は晴れて気温も上がっております。屋外マルシェ日和になりました。

オープン直前のままのおさいほうばこブースの様子はこちら→http://momosaihou.exblog.jp/27282469/

 

TSUTAYA側の広場内側を向いたブースです。17時までやっているので、お近くの方、お買い物ついでにおいでください!

 

LALAマルシェ

詳細はこちら→http://www.lalagarden-tsukuba.com/campaign/lala-marche1009.pdf
LALAガーデンつくば公式サイト→http://www.lalagarden-tsukuba.com/index.html

ままのおさいほうばこ@LALAマルシェ10/9(月・祝)

先月台風18号の影響で中止になったLALAマルシェが改めて行われることになりました。明日から始まる3連休の最終日、9日です。

 

TJも「ままのおさいほうばこ」メンバーとして参加します。会場はTSUTAYAの前のプラザ広場(夏は噴水が出るところ)。11月に開催する「ままのおさいほうばこvol.7」のショーケースみたいな小さいお店です。はじめましての方にも私たちの活動を知ってもらえる機会になればと思っています。お買い物のついでにのぞいてみてくださいね!

 

LALAマルシェ

詳細はこちら→http://www.lalagarden-tsukuba.com/campaign/lala-marche1009.pdf

LALAガーデンつくば公式ページ→http://www.lalagarden-tsukuba.com/campaign/index.html

ままのおさいほうばこ→http://momosaihou.exblog.jp/

 

 

 

TJの革もの#18 白ステッチのモチーフブローチ

2017年秋の新作ブローチです。

 

モチーフのかたちに切り抜いた芯革を二枚の革で挟み、ステッチで縫いくるむシリーズ。ぷっくりとした立体感がいのち。外周は刃物でハンドカットしています。

 

画像のブローチの一部は「ままのおさいほうばこ」の一員として17(日)のLALAマルシェに出す予定です。急ですが、今度の日曜日なんですよ。このマルシェの詳細はLALAガーデンつくば公式サイトをご覧ください。ままのおさいほうばこブログでもお知らせしています。 *台風で荒天が予想されるため、LALAマルシェは中止になりました(9/16追記)

TJの革もの#17 ミニチュアサンダルの夏


在庫を切らしていたので全色作りました。そして庭で撮影。セダムのカーペットが今ふかふかです。


赤はオーダーいただいたもの。2種類の金具(ペンダントチェーンとブローチピン)とともに手作りの靴箱に入れてお届けします。


お友達のバースデープレゼントに選んでもらえて嬉しいです。ありがとうございました!

TJの革もの#16 ホルスタイン柄ファーの2WAYバッグ

構想3年以上。自分用の革バッグをようやく作りました。

ずっと寝かせていたファーといつものイタリアンレザーを組み合わせて。

 

週末遊びに来てくれたおしゃれさんにかけてもらいました。

肩紐が私サイズなので彼女には少し長めですが、

大人のシンプルカジュアルスタイルにぴったりです(自画自賛)

 

肩ひもを外すか中に収めるとクラッチバッグになります。

長財布もすっぽり収まる横長タイプ。

こちらのモデルはAnttenA仲間のmichikoさんです。

 

使うのは私なので上のモデル写真ほどかっこよく見えないのが残念ですが、

ずっと思い描いていたものを自分の手で形にできたことが嬉しい。

暖かくなったら、ファーのフラップを取り外した姿もお見せします。

TJの革もの#15 ソフト革のトートバッグ

独学で革ものを作り始めて5年。

いつか母にバッグを作ってあげたいと思っていました。

 

構想数年ようやくそれがかたちになり、

このクリスマスにプレゼントすることができました。

 

 

やわらかくて軽い山羊の一枚革を手縫いで仕立てました。

色はシックな黒なので贈り物にしては見た目さびしいかなと思い、

持ち手につけると華やかになるタッセルも一緒に送りました。

今年のままのおさいほうばこのワークショップと同じもの。

michikoさんにオーダーしきれいに仕上げてもらいました。

 

 

母が喜んで明るい声で電話をくれて、

私は作っていた時間までさかのぼって嬉しくなりました。

まあ、それは母ですからね。

たとえ使いにくくても喜んでくれるのはわかっていました。

 

父にもなにか作ってあげたいと思うのですが、

私の作れるものの範囲でどんなものを喜んでくれるか謎。

・・・今度聞いてみよう。

TJの革もの#14 上品な本革フラットポーチ

問屋街を歩き回っていて、すごくお買い得で質のよい革を見つけることがあります。

めったにないことなので、そういう時は思わず心の中でガッツポーズ。

このポーチはそんな革があったから作れました。

 

AntennA仲間のKIKOさんのお好みにも合って2品オーダーいただきました。

春にMDノートカバーを作った残りを最大限無駄の出ないように使いたい。

考えてもうひとつはフラットポーチにしました。

 

 

ダークブラウンにゴールドのファスナーはKIKOさんが選びました。

上品で大人っぽい色合わせです。

タブはファスナーと同じダークブラウンの豚革を提案しました。

 

 

A5サイズのノートがちょうど収まるサイズです。

ほぼ日手帳もほぼ日weeksも入りますよ。

偶然ながらとても便利なサイズのフラットポーチになりました。

いい革に出会ったらまたこのサイズで作りたいと思います。