好旨庵献立日記 2017年8月その2

8月に入ってから梅雨みたいな天気が続いている関東。肌寒いくらいの雨の日が終わったら、気温だけ上がったのでものすごく湿気ております。気分もカビますぞ。でも涼しくてずっとエアコンを使わなかったから電気代が安かった。スバラシイ!いいことだけ考えていこうと思います。

 

kon0808.jpg

8月8日(火)夜

・なすの肉はさみ揚げ

・おくらのおひたし

・2色ゴーヤーのツナ和え+ミニトマト

・ごはん

・かぼちゃの冷たいポタージュ

*前の畑のおじさんおばさんから大きなかぼちゃを丸ごともらった。とりあえず半分はポタージュの素を作る。そのまた半量を夕食に出しました。弘前の実家で出たヴィシソワーズが濃厚でおいしかったと家族が言うので、使う生クリームを倍量にしたら同じ味でした。そうか、生クリームか・・・。

 

kon0809.jpg

8月9日(火)夜

・手羽元のにんにく醤油煮

・2色ゴーヤーのツナ和え(昨日の残り)

・きゅうりとわかめの三杯酢+ミニトマト

・冷しゃぶのせ冷ややっこ

・ごはん

・昔揚げとねぎのみそ汁

 

kon0810.jpg

8月10日(木)夜

・なすと豚バラのオイスター炒め

・ジャーマンポテト

・ひじきといろいろ野菜のノンオイルサラダ

・キャベツのかきたま汁

 

kon0811.jpg

8月11日(金)夜

・鶏の唐揚げ

・おくらの桜エビ入りおひたし

・ミニトマトの塩はちみつマリネ

・ごはん

・かぼちゃのポタージュ(先日作ったポタージュの素を使用)

 

kon0812.jpg

8月12日(土)昼

・肉うどん

・大根とハムのマリネ

 

kon0813.jpg

8月13日(日)夜

・鶏ささみとおくらのフライ

・水菜とミニトマト

・蒸しなすのおひたし

・大根とにんじんときゅうりの浅漬け

 

kon0815.jpg

8月15日(火)

・なすと枝豆のドライカレー

・押麦入りごはん

・白ゴーヤーとゆで卵のサラダ

・春雨のエスニックサラダ

*ドライカレーはきょうの料理8/10放送の栗原はるみさんレシピ。雨続きで自転車ユーザーには買い物がめんどくさい。ちょうど家にある材料だけで作れたのがよかった。庭の枝豆はもう終わったので、冷凍庫に入っていた冷凍枝豆で。なすは順調にとれているので、常に冷蔵庫にあります。

 

kon0816.jpg

8月16日(水)夜

・塩さば

・枝豆入り麻婆豆腐(食べるときに好旨庵のラー油をかける)

・エスニック春雨サラダ

・ごはん

・もやしとおくらのみそ汁

改訂版:赤じそジュースのレシピ2017


こないだのレシピで作ったものを飲んだariが「もうちょっと酸味がほしい」というので、クエン酸を2g増やしてまた1L作りました。


・赤じそ(葉だけ)   200gくらい

・水          1L

・砂糖         200g

・クエン酸       12g


赤じそジュースはいつも炭酸水で割って飲んでいます。最近ウィルキンソンのBIGボトルを買ってみたら、作ったジュースの保存にもちょうどいい。普通の1Lペットボトルよりずんぐりしてるのが安定感抜群です。


今年の赤じそ、適度な間隔で葉を切っているせいかまだ元気で葉もきれいです。もう一度作れるかな?

大阪屋の竹流しと干菓子

弘前のお土産はりんごを使ったお菓子が定番ですが、城下町らしいちょっと通な和菓子もあります。


銘菓「竹流し」です。蕎麦粉を使った薄〜い板状の菓子。麺棒一本の手作業で作っているそうで、ばらつきはあるのですが一枚目を取り出すのが大変なくらいきっちりと詰め込まれています。昔はわからなかったこの淡い甘みが今はおいしいと思います。大人になったもんだ。


干菓子も上品な色で好きだなあ。夏休み明けに友達がきたらお茶に出そうと思って買ったけど、意外とMが好きで食べたがる誤算。なくなるかも。竹流しも「ほのかな甘さがおいしい」そうな。そ、そうなのか。


津軽藩御用菓子司の誇りが看板の文字にも。今度帰省したら、螺鈿の菓子箪笥に入っている生菓子も買って食べてみよう。

裏磐梯→会津若松→つくば

帰省ツアーの帰り道は裏磐梯の湖のほとりのペンションに一泊。お盆休み前の日曜なので宿泊客はわれわれだけ。


会津若松にも立ち寄って鶴ヶ城を見学。山に囲まれた盆地の会津は城下町の気配が弘前と共通するものがあり、心落ち着く街でした。